PLAYER ON-LINE HOME > Finger Style Tips
Finger Style Tips

2014年09月19日

player 2014.10月号

打田十紀夫氏によるレクチャー企画『フィンガー・スタイル・ティップス』。第45回目となる今回のテーマは"フィンガリング・チェンジのタイミング(その2)"。前回と同様に、ギターを演奏する上で大きなポイントとなる“どのタイミングでフィンガリングをチェンジするのか?”を検証していく。

今回は、EX-1で「Skip To My Lou」のメロディにウォーキングベースを組み合わせたアレンジの一節、EX-2は有名なナンバー「Mississippi Blues」冒頭のフレーズ、Ex-3は打田氏の「Raggy Blues In E」のイントロ部分、EX-4は「In The Bermuda Triangle」のBパートのプレーズという、それぞれ異なったフィンガリング・パターンをそれぞれ紹介している。

playnavi.gif
EX-1

playnavi.gif
EX-2

playnavi.gif
EX-3

playnavi.gif
EX-4


posted by フィンガースタイル at 14:06| FINGER STYLE TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。